ショッピングセンター

ショッピングセンターの空洞化が進んでいるそうです。

店舗が増え飽和感が漂う一方、
事業を支えるテナント数が急減し、
駅前などの好立地でも閉鎖に追い込まれているそうです。

消費の中心地として機能してきたショッピングセンターだが、
インターネット通販の台頭などで強みは薄れているようです。

ネットにやられたようですね。

今までは、地方の商店街を苦しめていたので、
逆の立場になったということでしょうか。

これで、地方の商店街の苦しみが理解できると思います。

あんまり、大きすぎてもダメなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です